563188c9.jpg

ここ最近の懸案であったデスクヒーターをついに!買いました。


送風式のこたつヒーターを遠赤外タイプのデスクヒーターに交換すれば、きっと足の乾燥も無くなるし、なによりほこりが舞い上がらないので、究極のハウスダスト対策になります。



テクノスのデスクヒーター注文!


さらにこたつヒーターと比べてかなり省エネなので、お財布にも優しい!

さんざん悩んで選択した機種はテクノスのデスクヒーター。
この機種は人感センサーつきで、省エネがさらにお得に利用できそう。
一時間1.5円はとっても魅力的ですよね。



さらに6時間経つと電源が切れるようになっているので、昭和乙女世代の悩みの種である消し忘れにもばっちり対応してくれるのです。

ということで、先週、アマゾンでポチったのが今日届いたというわけです。

こたつにどうやって取り付けるか?


とりあえず、このデスクヒーターをこたつに取り付けするつもりだったので、以前からどうするか?いろいろ検討はしておりました。

デスクヒーターは結構強めの磁石がついており、こたつやデスク側に付属のスチールを貼り、さらにネジ止めして磁石の力で固定することになります。

で、通常のデスクなら机裏面が平らなので問題無いのですが、こたつは櫓組みみたいな木枠になっているのです。

ということで、こたつをひっくり返してよく調べると・・・一部、ベニヤ板が貼ってあるので、同様のベニヤ板をもう一枚、取り付ければ・・・ベニヤ板二枚分のスペースにスチールを貼ることができそうです。

こたつにDIYでベニヤ板を貼ろう



ベニヤ板は32×25×5mm程度の物が一枚必要。あとベニヤ板をこたつ裏面に固定する接着テープやミニ釘ですかね。

さっそく、入り用なものを買いにホームセンターへ。

ここで強力接着テープとベニヤ板用工作釘をゲット♪
板はちょうどいいのが無かったので、次は100円ショップへ。

実は100円ショップのバインダーボードがちょうどいいくらいの大きさのボードだったのです。

行って大きさを確認して、A4判バインダーを一枚購入して帰宅しました。

ベニヤ板とスチール板こたつDIY


いよいよ作業ですが、まずはこたつをひっくり返します。
そしてバインダーボードに接着テープを四辺に丁寧に貼り付け、さらに剥離テープを剥がしてこたつに接着!

強力接着テープなので、これでも十分かな?とも思いましたが、念には念を入れて、工作用13mmのミニ釘で4隅を打ち付けました。

あとはいよいよスチール板をベニヤ板に貼るわけですが・・・位置をどうするか?で結構悩みましたが、まぁこたつ面の真ん中でいいか!

ということで、デスクヒーターにスチール板を付けてこたつ面に置き、ちょうどいい位置でスチール板に合わせてペンで印を付けます。

その後、スチール板の裏面の接着テープを剥がして印の所に貼り付けます。


終わったところで、デスクヒーターを付けてみるとばっちりいい位置に留まりました♪

できればこのスチール板をネジ止めすればいいんだろうけど、実はこのデスクヒーター、すごく軽いので、そのままでも十分落ちてこなさそうなので、こたつ取り付け作業はここで完了。

デスクヒーターで最新遠赤外こたつ完成!


デスクヒーターがくっついたこたつを元に戻して、さっそく電源を入れてみると・・・

じんわり暖かくて、送風は無いので、足裏がガサガサになりません!

音もしないし、人感センサーはバッチリだし、切り忘れても大丈夫だし、もう最高ですね。

今日はプチDIYで頑張ってみたかいがあった・・・と思わず自画自賛してみる、ちょっと満足の管理人でした。